Page: 1/114   >>
親ばなれ-ひとりごと
0
    このところどうしても
    夜の深さに抗えず

    沈む沈む

    思うところが顕著化してきて
    考え事が回るからかな



    あそこで踏み外したの?

    私が好く歌ってしまったばっかりに

    行く場所がわからなくなったように 思えた



    誰かの手を取れば

    神様の庇護はもう受けられない

    人間になる

    ただの人に





    あと3日だ

    それでここに居るのは終わる


    いつも

    いつもいつも

    終わりのことばかり考えてしまう

    まだ先は途方も無く長いというのに
    | masudamissin | 00:11 | comments(0) | - |
    私が居なくならなければ
    0
      私が居なくならなければできなかったことが
      確かにある



      羨望と反骨心ねえ

      そういうものでしか動けない自分は
      かなしいなあと思うけど


      見ていてほしいんだ

      どこからでも

      遠くなっても

      そのためにカレルは御守りのようだ



      私も打たれ負けないようにしないと

      花を持って

      おろおろと

      大きな場所で君を待つ

      目の前の君を待つ


      | masudamissin | 06:44 | comments(0) | - |
      『赤い口紅があればいい』
      0


        少し前なのだけど読みました。
        『赤い口紅があればいい』。
        元ピチカートファイブの
        野宮真貴さんの著書。

        私は野宮さんのことを殆ど知らずに
        ジャケ買い(タイトル買いかな)して
        読んだのだけど、それでも、
        女の人生の先輩の、素敵な年齢の重ね方が
        簡潔な文章で書かれていて面白かったです。


        私は、納得のいく歳の取り方をしたいなーっていうのが
        なぜか昔からずっと頭にあって。
        年齢重ねて経験を積んだ結果
        考え方が凝り固まるのは嫌だなーとか、
        年齢で着る服着ない服を決めるようには
        なりたくないなーとか、いろいろ。
        (マナーをわきまえたいとは思うけど、
        似合えば問題ないとも思う。
        逆に大人だからこそ似合うものは生かしたい)


        先日「増田ちゃんってアラサーか!」と
        びっくりされて私もびっくりしたので笑、
        ちょっと年齢について考えました。
        こういう世界に居るから余計に。


        年齢は、大事なステイタスだけど、
        しょせん数字だ。
        私は数字に振り回されたくない。



        自分の話になっちゃいましたが、
        ほんとによい本でした。
        未来を迷っている女の人にお薦めしたい。
        赤い口紅は大好き。

        | masudamissin | 00:15 | comments(0) | - |
        嫌われても
        0
          たとえ仲の良い友人に嫌われても

          頼りにしている人が遠ざかっても

          どれだけ好きな人が居なくなっても


          私は生きてゆける
          私は歌っていい

          その権利は奪われないと


          何度も自分に言い聞かせないと

          保てない


          | masudamissin | 00:29 | comments(0) | - |
          できるできない
          0
            「あれもそれもこれもよく出来る」

            人よりも、

            「あれもそれも出来ない。
            だけどこれだけは、
            おぞましいほど素晴らしい」

            人に憧れる。



            私にはできないことが多い。

            刺激が強いものはやれない。
            五感が痛くなる。
            これ自体がイタい話かもしれない。

            だけど、これならできる、
            ことが少しだけある。
            そう信じてここに立つ。



            続きを読む >>
            | masudamissin | 22:05 | comments(0) | - |

            PR

            Calendar

             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>

            Profile

            Recommend

            Search

            Entry

            Comment

            Archives

            Category

            Link

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Mobile

            qrcode