Page: 1/29   >>
幸福感
0


    古着屋街をぶらぶらしていたら、
    服に呼び止められて
    新しい着物を買ってしまった。

    目が合ってしまったものの、
    ところどころほつれているし、
    黒なのに薄手の生地だから
    着る季節が難しそうと一瞬躊躇したけれど、
    もし今日我慢できたとしても
    次行った時に居なくなってたら
    これは後悔して探しまくるだろうと
    やすやすと予想できてしまったので
    潔く持ち帰った。

    その子はいま、
    家の壁ど真ん中に大事飾られている。
    私はたびたびときめいている。


    こういう、幸福感のあるものを
    意識して選べるようになってきた。
    (喩えがどうしても服に傾倒してしまう私をおゆるしください)
    物に限らず
    人や 時間や 知識 等においても。

    値段はなんだっていい。
    相手がどんな肩書きでも全く関係無い。
    時間がかかっても楽じゃなくても、
    それに見合う幸福感、充実感を得られれば
    それが極めて良い。

    幸福感のためなら
    孤独も苦境も選べるような。



    ハイに溺れた数年を過ぎて
    最近そんな感じです。

    お部屋の模様替えをたくらんでいます。
    明後日はライブを観に行きます。


    さみしくなったけど心地よいです。
    | masudamissin | 00:49 | comments(0) | - |

    PR

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode