Entry: main  << >>
書く
0


    キャパが少なくて
    すぐ爆発してしまうので、
    最近もやっぱりずっと書いている。
    手帳、日記、思ったことのメモ、
    歌のメモ、欲しいもののメモ、
    起きたことの備忘録。
    すべてを違うノートに書く。
    スマホのメモ帳やスクショも活用する。
    ひたすら頭の中身を引っ張り出して、
    脳みそを楽にする手助けをする。

    ずうっと書いてる。
    思ったことだけなら、
    たぶん永遠に書いていられる。
    なのに私の将来の夢は
    書くことではなく歌うほうだった
    書くことは歌うことよりさらに
    主観のみになりやすくて、
    15歳の私はそれを恐れた。
    その時からよく分かっていた。
    主観的にしか物事を見られない


    全部覚えている。
    誰に何を言われたか、
    あの時に着ていたお洋服、
    あの時に手放したお洋服、
    小説の印象的なセリフ、
    傷付いた出来事を、
    うんざりするくらい、
    薬で緩和しないと生活できないくらいに、
    勝手に覚える。
    忘れることができない。


    普通の人は、もっと忘れっぽいらしい。
    だから生きていけるのだと
    お医者さんに言われた。
    それを理解したのはここ数年のことです。
    (弟も異様に記憶力が良いので
    それが普通なんだと思っていた)

    増田さんも歳をとれば
    忘れやすくなって感性が鈍って
    生きやすくなるよといわれた。
    私はその言葉を思い出して、
    今日は忘れるなんて
    かなしくて申し訳なくて耐えられないな、と思う。

    明日は、
    やだなー、と思って終わるかもしれない。

    そのザツさが戻ることを待ってる。




    | masudamissin | 22:51 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 22:51 | - | - |
      Comment








      PR

      Calendar

       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      Profile

      Recommend

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode